このWebについて

siroという会社を作ったのが2015年の11月。けっこう時間が過ぎてしまってますが、やっとwebを用意しました。
このweb、どういうつもりで作ったのか、あえて説明しておきます。

通常、webって仕事を発注してもらうきっかけとして、特に新しいお客さんとの出会いの窓口として機能するというのを聞いたことがあります。「あのクライアントはwebきっかけで連絡もらって繋がったんだよねー」とか。うらやましーと思ったこともあります。

siroの場合、どうだろうかと考えますと、なんというか新規に仕事をもらうというのは、わりと人づてに広がるということが多いです。規模的にもそれなりにそこが機能してるので、webで宣伝して広げようというモチベーションは正直低いです。(消極的すぎるかな)

じゃ、なんでポートフォリオサイトみたいなの作ったんだと言われると思いますが、主にすでにつながっている人たちに自分の別のチャンネルを知ってもらうというのが目的なんだなと思っています。

というのも、自分の場合、あるときはからくりのある造作を作ってたり、あるときはゴリゴリとリアルタイムレンダリングのプログラムを書いていたり、あるときはコンサルティングのようなことをしていたりと、案件ごとに内容が随分違うんです。そうすると、ある人にはいつもからくりの造作を作ってる人だと思われていたりと、なかなか本質を知ってもらえないというジレンマがあって。

あと、子供向けのプロジェクトとかやっていきたいと思ってるので、そういうことも知ってもらいたい。その時々興味があることを結構深く掘り下げてやってたりします。なんだかんだ言って、やっぱり好きなことだと頑張れるので、そういうのは知ってもらうのが一番だなーと。

ということで、できるだけいろんなことを気にせず書いていくようなそんなwebにしようと、今思ってます。ちょこちょこ更新していきますので、ぜひみてやってください。

あと、projectsにはsiro設立前のフリーランス時代の事例も上げてあります。色々あったほうが伝わると思ったので、のせておきました。