Bar Intelligence

exhibition, science

自然知能を象徴する動作モデルとして、「棒知能」を制作しました。

以下、棒知能についての解説です。
人工知能がデジタルコンピューター上のアルゴリズムであるのに対して、「自然知能」は物理現象とその特性(保存則やゆらぎなど)から、直接その計算能力を引き出すことで生まれる知能です。この棒知能デバイスは、一見左右の勝ち回数の差をカウントしているだけに見えますが、左右のスロットマシンの報酬確率を、棒による相関と揺らぎをうまく活用しながら推定することで、既存の人工知能アルゴリズム(強化学習)よりも効率良くコインを獲得できる仕組みを実現しています。

client
自然知能研究グループ

technology
Arduino, Solenoid, RaspberryPi